1. TOP
  2. 発芽玄米や玄米の健康ライフ
  3. 玄米を使ったファスティングで体をリセット!?玄米で効果UP?

玄米を使ったファスティングで体をリセット!?玄米で効果UP?

 2021/07/19 発芽玄米や玄米の健康ライフ この記事は約 4 分で読めます。

ファスティングとは?

ファスティングダイエットという言葉を聞いたことがありませんか?
ファスティングとは簡単に言うと、断食のことです。
断食というとイスラム教のラマダンの月の何も食べない断食とか、何か過酷なものを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
ファスティングの目的は、固形物を一定期間食べずに胃腸を休め、体内の不要なものを排出するためにデトックス効果を高めることなのです。
そうは言っても断食ですから、普段から過食気味に食べていた人にとってはかなり過酷なものかもしれません。

酵素ドリンクやみそ汁などの汁物や玄米を利用してファスティングを行い、胃腸を休めることにより、体の不調を改善して健康に過ごすことができるようになります。
ただし、間違ったファスティング法は頭痛や吐き気などの体調不良を及ぼしたり、命に関わることがあるので大変危険です。
ファスティングは2日~3日ぐらいのものから、長いと1~2週間のものまでさまざまです。
ファスティング初心者の場合は、期間が短いものからスタートしてみるのが良いでしょう。

ファスティングの正しいやり方とは?

ファスティングには4つのステップがありますので、必ずその段階を踏んで行っていきましょう。
準備食、ファスティング期間、回復食、準回復食の4段階に分かれています。
それぞれの期間で何を食べればよいのか、また逆に何を食べてはいけないのかに注意しながら、安心安全なファスティングを行っていきましょう。

①準備食とは?

ファスティングの準備食期間では、糖質を制限することと、腸内環境を整えることの2つがとても重要になってきます。
準備食として、納豆やぬか漬けなどの発酵食品、大豆や海藻、ゴボウやレンコンなどの食物繊維が多い食品、豆腐などの大豆製品、ごま、キノコ類、イモ類などを良く摂るようにしましょう。

その反対に肉や魚、乳製品などの動物性たんぱく質、揚げ物、お菓子、アルコール、コーヒーなどのカフェインが入った飲み物は全て避けましょう。
食べ物ではないですが、喫煙やサプリメントの飲用も辞めてくださいね。

②ファスティング期間とは?

ファスティング期間は、固形物を一切食べないで、発酵ドリンクや酵素ドリンクのみで1日に必要な最低限の栄養素を補います
ファスティング効果を高めるためには、湯船に浸かることを習慣づけてくださいね。
また、ヨガやストレッチ、少し早歩きのウォーキングやジョギングなどの有酸素運動、深呼吸を深く行うことなども大変効果的です。

③回復食や準回復食とは?

ファスティングの回復食の期間はとても重要な期間です。
ファスティングで胃腸が休まっている状態なので、急に食べ物(固形物)を入れてしまわないようにしましょう。
まずは胃腸に負担をかけない食事を行い、徐々に通常の食事に戻していくことが大切なのです。
準備食同様に、発酵食品や食物繊維をたくさん含んだ食品を中心の食事にしていきましょう。
両方とも腸内で善玉菌のエサになるので、善玉菌をどんどん増やし、さらに腸内環境を整えてくれること間違いなしです。
発芽玄米や雑穀米、野菜などの組み合わせは大変おすすめです。
始めは野菜などの汁物から慣らしていくのも良い方法です。

④ファスティングの効果とは?

ファスティングをすることにより、腸内環境を整えてくれるので、便秘解消が望めます。
腸内環境が整うと、老廃物や有害物質を排出しやすくなるので、ダイエットや髪や爪、肌などの見た目にも大きな影響が表れます。
まずは短い期間のものから始めて、体の不調を取り除いていきましょう!

玄米を使ったファスティングとは?

玄米は、ファスティングに適した食材と言えます。
食物繊維、ビタミンやミネラルなどの栄養素を多く含んでいるので、少量でもかなりの栄養素を摂ることができるからです。
準備食、回復食、準回復食で玄米を食べるとベストです。

また、普段の食事で満腹感が得にくい人でも、玄米は30回~50回ぐらい良く噛んで食べることで、満腹中枢が刺激されるので、少量でもお腹を満たすことが可能です。
辛い思いをしないで継続できるので、玄米を使ったファスティングにチャレンジしてみてください!

まとめ

玄米をどのようにファスティングに使えば良いか、分かりましたか?
玄米を利用したファスティングは空腹感を感じさせないので、腸内環境の改善、ダイエット、美肌効果などの目的に合わせて活用できます。

ファスティングをすると、食べ物への感謝の気持ちが高まったり、精神的にも安定すると言われています。
色々な意味でファスティングは、今までの考えを変えてくれるような良い経験ができるはずですよ!

関連記事

  • 玄米がいい?白米がいい?レルギーの人には

  • 玄米には体質改善効果がある!?玄米で丈夫で健康な体を手に入れよう!

  • 玄米・発酵発芽玄米の効果 白米と玄米の良いとこどり!

  • 玄米から必須ミネラルを補給しよう

  • 玄米の整腸作用を使った腸活をしよう!健康はきれいな腸作りから!

  • 玄米が日焼けを防止する!?知られざる玄米の効果や効能とは?