1. TOP
  2. 発芽玄米や玄米の健康ライフ
  3. きれいな腸は肌もきれいに。肌荒れ改善に効く食べ物は?

きれいな腸は肌もきれいに。肌荒れ改善に効く食べ物は?

 2022/06/07 発芽玄米や玄米の健康ライフ この記事は約 7 分で読めます。
野菜

私たち人間の体は食べ物から作られるのはもちろんですが、肌自体も食べ物からできています。
良いバランスで体に健康的なものを食べていれば綺麗な体がキープでき、同時にお肌も綺麗なままキープすることができるでしょう。

肌荒れの原因は様々ですが、食べ物も大きく影響しますのでお肌に良いものを摂取していかなくてはなりません。

今回はそのなかでも肌荒れ改善に、特に即効性がある食べ物をご紹介します。

肌荒れ改善に即効性がある食べ物

肌荒れ改善に即効性を求めるのであれば、ビタミンA,C,Eを多く含んでいる食べ物を摂りましょう。
このビタミンA,C,Eは美肌効果が非常に高いことから、美容業界では「ビタミンエース」とも呼ばれています。

これらをバランス良く摂ることで、お肌の悩みは解消していくでしょう。

ビタミンACEを多く含む食べ物

ビタミンA,C,Eを多く含む食べ物は以下の通りです。
・パプリカ
・ケール
・トマト
・パセリ

ケール、パセリはなかなか摂ることは難しいかもしれませんが、トマト、パプリカであればスーパーで簡単に手に入ることから、食事にも取り入れやすいのではないでしょうか?

特にトマトはリコピンも豊富に含んでいる食材であることから、肌荒れに悩んでいる人の救世主になってくれるでしょう。

ちなみにですが、リコピンだけを重視するのであれば生のリコピンよりもトマトジュースのほうが多く含まれているので仕事の合間などの間食は、トマトジュースにするのも良いでしょう

ポリフェノールが多く含まれている食べ物

ポリフェノールが多く含まれている食べ物も、肌荒れには効果がありさらにアンチエイジング効果もあります。

特におすすめな食べ物は「さつまいも」です。
皮の部分の紫色はポリフェノールの色です。

他にもさつまいもには豊富な食物繊維と、カリウムが含まれているので便秘解消にも効果的ですし、むくみ解消にも一役買ってくれるでしょう

玄米は食物繊維が多い!

玄米の胚芽の部分と糠層の部分には、大変多くの栄養素が含まれています。
ビタミン、ミネラル、食物繊維、アミノ酸、GABA(ギャバ)等の栄養素です。
白米を食べる場合、野菜や汁物などを一緒に食べた方が良いと言われますよね。
それは、白米だけでは1日に必要な栄養素を摂り切れないため、副菜で補う必要があるからなのです。

玄米の場合は、私たち人間が1日に必要な栄養素を単体でもかなり含んでいますから、それだけでも十分栄養が摂れるのです。
玄米に含まれている食物繊維は、白米の約6倍にもなります。
1日に必要な食物繊維量は、年齢によっても異なりますが、男性が約20g~21g、女性が約17g~18gとされています。
玄米の糠層の部分にある米糠には、100gあたり20.5gの食物繊維があります。
玄米だけで1日の食物繊維を摂ることができる計算になります。
その他の栄養素も白米や野菜と比べても含有量が高いので、玄米食が勧められている理由にも納得ですね!

食物繊維の種類や働きとは?

食物繊維は、私たちの体内にある消化酵素では分解されない物質です。
大きく分けて2種類あり、1つは水溶性食物繊維で、もう1つは不溶性食物繊維になります。
水溶性食物繊維は水に溶けやすいのが特徴です。
小腸の中で栄養素の吸収速度を緩やかにしてくれ、血糖値上昇を抑制します。
また、血中のコレステロールを排出する働きがあるので、コレステロール値も抑えてくれるのです。
糖尿病、高血圧、脂質異常症、肥満症、動脈硬化などのさまざまな生活習慣病を予防します

一方、不溶性食物繊維は反対に水に溶けにくいのが特徴です。
水分をどんどん吸収して、便の容積を増やしていきます。
便秘は便の水分が足りないために起こります。
水分を含んだ便が増えると、大腸が刺激を受けるので、便が体外にスムーズに排出されるようになります。
その結果、便秘が解消されていくのです。
さらに、腸内に入ってきた有害物質を吸着させ、便と一緒に排出するので大腸がんになりにくくなります。
水溶性食物繊維も不溶性食物繊維も、大腸内の細菌によって発酵されたり、分解されたりします。
ビフィズス菌などの腸に良いとされる善玉腸内細菌のえさとなり、どんどん善玉菌を増やしていくのです。
善玉菌が増えると、腸内環境が改善されるのです。
玄米にはこうした食物繊維がたくさん含まれているので、整腸作用による腸活が期待できるのです。

きれいな腸は肌もきれいにする!?

腸と肌の関係を知っていますか?
一見全く関係ないように見えますが、実は関係があるのです。
私たちの腸内には、善玉菌と悪玉菌が存在します。
悪玉菌が増えると、有害物質を生成し始めます。
有害物質は普通腸を通って、便として体外に排出されます。
便秘になると、有害物質が出ている場所がなくなるため、腸壁から吸収されてしまいます。
こうして吸収された有害物質は血液に溶けて体全体に運ばれていき、汗や皮脂などと一緒に毛穴から排出されるのです。

本来肌は肌に溜まった汚れや余分な皮脂を排出する役割を担っています。
有害物質の排出で毛穴が使われてしまうと、肌の汚れや皮脂が滞留することになり、肌あれが引き起こされるのです。
玄米による整腸作用で腸内環境が改善されると、善玉菌を増やすことができるので、汚れや皮脂をしっかり排出した美肌ができるというわけです。
腸内環境を整えるということは、病気知らずの健康体を作り出し、肌もきれいにしてくれることにつながります。玄米に含まれる食物繊維は、体の中からきれいに健康に元気にしてくれます。
玄米は少量でお腹を満たすことができるので、ダイエット効果も期待できます。
毎日少しずつでも良いので、玄米を食べる習慣をつけ、玄米の持つ整腸作用を最大限に活かしていきましょう!
そして、体の中から美しさを保っていきましょう!

「悩み別」肌荒れ改善に即効性のある食べ物

肌荒れと一言に言っても、毛穴に悩んでいたりニキビに悩んでいたり、シミに悩んでいたり悩みは人それぞれ全く違うと思います。

そこで次は悩み別に、改善できる食べ物をご紹介してきます。

毛穴が気になる人

毛穴が気になる人におすすめの食べ物は「バナナ」です。
毛穴は脂質が過剰に分泌されることで、開きやすくなると言われています。
ですので脂質の代謝を促してあげれば、毛穴の開きは徐々に気にならなくなるでしょう。

バナナは脂質の代謝を促してくれる「ビタミンB6」が果物の中ではトップクラスに多く含まれています。

朝にスムージーにしたり、間食としてバナナを食べると良いかもしれません。

ニキビが気になる人

ニキビが気になる人におすすめしたいのが「デーツ」です。
ニキビの原因としては、便秘が考えられます。

腸内環境を整えるためには、食物繊維を多く含んだ食材を食べることが一番効果的です。

さらに肌の新陳代謝が良くなる「亜鉛」を同時に摂取すれば、みるみる肌荒れは解消していくでしょう。
デーツは食物繊維、亜鉛がさらにお肌に良いビタミンB群を豊富に含んでいることから美肌には欠かせない食材です。

デメリットとしてはデーツはドライフルーツ店などでは多く見かけますが、小さなスーパーではあまり見かけないかもしれません。

シミが気になる人

シミが気になる人は「いちご」を積極的に取り入れてみましょう。
シミはビタミンCを多く含む食べ物を摂るのが有効です。

ビタミンCといえば、柑橘類を思い浮かべる人が多いかもしれませんが実はビタミンCを摂りたいのであれば「いちご」の方がおすすめです。

しわやたるみが気になる人

しわやたるみが気になる人へのおすすめの食べ物は「手羽元」です。
しわやたるみの原因は、乾燥と言われています。

乾燥していると徐々にお肌は、ハリがなくなりしわやたるみの原因になっていきます。

手羽元は骨と皮の間に多くコラーゲンを含んでいるため、お肌に必要な弾力を取り戻してくれるんです。
特にスープにすると余すことなくコラーゲンを摂取できるので、しわやたるみが気になる人はぜひ手羽元でスープを作ってみてください。

サプリメントを購入して栄養を補給するのもおすすめですが、食べ物でも十分に効果は発揮できるのでサプリメントを購入する前に普段の食事をお肌に良い食べ物に改善してみることをおすすめします。

意外と早い段階でお肌に変化が見られるので、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

  • 同じ玄米でも白米のように食べやすい!?寝かせ玄米でより美味しく健康に!

  • 玄米を食べるだけで!身体にとってうれしい効果

  • 玄米には体質改善効果がある!?玄米で丈夫で健康な体を手に入れよう!

  • 玄米には注目のギャバ(GABA)が含まれている!!

  • 玄米は白米よりたんぱく質が豊富?その含有量と効果とは?

  • 玄米はいつから食べられている?